1,460万円(税抜)から建てられる木造注文住宅「超空間の家 スマート」新発売 “光熱費保証”と“総額5 億円分光熱費応援キャンペーン”で家計を応援


木造建築を手がけるアキュラホームグループ(※1)(本社:東京都新宿区、社長:宮沢 俊哉)は、11月19日より、新商品“剛木造”「超空間の家 スマート」の販売を開始します。
アキュラホームグループは、中規模木造建築や世界初となる「5階建て純木造ビル実大耐震実験」など5回にわたる実物大耐震実験などの研究成果や営業体制、設計体制、建材の商流などの合理化により、27.6坪2階建てで税抜1,460万円(税込1,606万円)から販売します。あわせて、「総額5億円分光熱費応援キャンペーン」を開催。賢く暮らす住まいづくりを提供することによって、住まいにかかるイニシャルコストやランニングコストを軽減し、物価高騰や光熱費負担増に伴う生活費負担の上昇によって圧迫されている家計を応援します。

◆◇ 高騰する生活費を応援する新商品 光熱費保証付き住宅「超空間の家 スマート」 ◇◆
アキュラホームグループは、95年には「建設省住宅建設コスト低減提案」に入選し大臣表彰を受けるなど、これまでも「高品質」な住宅を「適正価格」で提供することにこだわり、住まいを提供してきました。昨今の物価上昇による実質賃金が低下し続けている情勢の中で、さらにコストパフォーマンスの高い新商品「超空間の家 スマート」の販売を開始します。手ごろな価格な商品を生み出すために、営業体制、設計体制、建材の商流などの抜本的な見直しを実施。また、5階建て純木造ビルモデルハウスや8階建て純木造ビル新社屋などの中規模木造建築や世界初となる「5階建て純木造ビル実大耐震実験」、カベワンGP(グランプリ)への参画など研究開発の成果によって設計施工の合理化を実現しました。
また、太陽光発電を全棟提案するとともに高騰する光熱費負担を軽減する“光熱費保証”も全棟提案します。電気料金、ガス料金を「光熱費シミュレーション」によって表示し、建築から1年間、シミュレーション金額との差額をお客様に還元します。光熱費を抑えるほどメリットのある仕組みとなっており、省エネでエコな暮らしを応援します。


◆◇ 5階建てモデルハウスオープン記念「総額5億円分光熱費応援キャンペーン」で家計を応援 ◇◆
アキュラホームグループの“剛木造”「超空間の家」は2022年グッドデザイン賞にも選ばれ、多くのお客様からも高評価をいただいております。この業績好調を背景に、11月19日からクローズドキャンペーンとして「総額5億円分光熱費応援キャンペーン」を開催し、お客様へ利益を還元いたします。
昨今の光熱費の高騰や災害時の備えにもなる太陽光発電システムを抽選でご提供。1等は太陽光発電システム3kw(35年間319万円相当の光熱費削減)、2等は太陽光発電システム1.125kw(35年間175万円相当の光熱費削減)。総額5億円分の光熱費を軽減し家計を応援します。抽選期間は11月19日~12月24日まで。本キャンペーンは新築検討中のお客様だけではなく、すでに建築済のお客様なども対象となります。また、本権利は建築可能な方へ譲渡可能です。多くのお客様に太陽光発電を推進し、家計負担を軽減し豊かな暮らしを提供するとともに、脱炭素社会実現を目指してまいります。

※1 アキュラホームグループ: 株式会社アキュラホーム、株式会社アキュラホーム埼玉、株式会社アキュラホーム 神奈川、株式会社AQ建築、株式会社アキュラホーム東京中央、株式会社ハウスロジコム、株式会社オカザキホーム(愛知県)

<本件について報道関係の皆様からのお問い合わせ先>
株式会社アキュラホーム 広報課 梶田・大町
TEL:03-6302-5010 FAX:03-5909-5570 Email:aqura_pr@aqura.co.jp
アキュラホームHP http://www.aqura.co.jp/ 木のストローHP https://www.thewoodstraw.com/